釜山・プサン・BUSAN!ときどきソウル-マッコリソムリエ・韓方コスメ達人が行く韓国-

busanlove.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 06日

韓国最大 マッコリバー Chez Maak (シェマッ 셰막) ソウル 江南店

韓国最大のマッコリバーがソウル江南にあるということで
マッコリソムリエのミョンさんに案内していただきました。
d0224318_2365524.jpg

d0224318_2373334.jpg
d0224318_2375597.jpg



こちらのお店は、
忠清南道(チュンチョンナムド)唐津郡(タンジングン)にある1933年開業のマッコリ醸造所、「新平(シンピョン)醸造所」が経営するお店です。
地方の醸造所が造るマッコリをソウルでも飲んで欲しいという思いから、2006年に「Chez Maak」をオープン。
マッコリを熟知している醸造所が直接経営しているため品質をしっかりと管理でき、常に一番おいしい状態でマッコリを提供していただけます。
d0224318_2384720.jpg





店内は広い!
さすが韓国一です。
d0224318_2403362.jpg

d0224318_241115.jpg

d0224318_2414745.jpg
d0224318_2424695.jpg
d0224318_243627.jpg

d0224318_2443395.jpg



エリアごとに雰囲気が違っていて、
店内が広いのにのっぺりしていなくて良いです。


このときいただいたマッコリは
d0224318_2474982.jpg

d0224318_2481029.jpg

白蓮の花マッコリMisty(7度、500ml) 9,000ウォン



とっても美味しい!
こんなに美味しいマッコリは初めてでした。
美味しい状態で飲めるようにと、通常の量販店や店舗販売されていません。
製造後3~5日のものがベストなんですよ。



そして、マッコリのカクテルもいただきました。
d0224318_254072.jpg


左:印塘水(インダンス) 8,000ウォン
韓国の古代小説「沈清伝(シムチョンジョン)」に出てくる海にちなんで名づけられたカクテル。ブルーキュラソーとトニックウォーターで、さっぱりとさわやかな味のカクテルです。


右:ラブ黄真伊(ファンジニ) 8,000ウォン
ドラマ等で描かれる有名な妓生(キーセン)「黄真伊」にちなんで名づけられたカクテル。桃の香りがふわっと香る甘めの味で、口当たりがやわらかく飲みやすいカクテルです。

とっても綺麗な色のマッコリカクテル。
私はファンジニが好きだったな~。


美味しいマッコリには美味しい料理が必要☆
韓国料理をベースに、新しい感覚を取り入れて高級感を演出したフュージョン料理です。

まず、マッコリといえばチヂミ。
d0224318_2595624.jpg

d0224318_301739.jpg


味付け豚首肉の炭火焼
d0224318_311859.jpg



そしてビックリの
トマトチゲパスタ!
d0224318_33471.jpg




このパスタが美味しくって止まりませんでした!



このマッコリに合う料理を作ってくださった
シェフはこの方です!
d0224318_363094.jpg




ミョンさんがシェフに
マッコリに合うお料理をお願いしてくださいました。

シェフは某有名ホテルにいらっしゃったそうです。



笑顔が爽やか☆



シェフ、美味しいお料理ありがとうございました!






ソウルに行かれる方、

Chez Maakオススメです(^^♪
このマッコリは飲むべし!!!!




Chez Maak 江南店
셰막 (シェマッ)
http://comm.konest.com/forumd/9501
ソウル特別市 江南区 駅三洞 814-5 2F
서울특별시 강남구 역삼동 814-5 2F


月~木 17:30~翌2:00、金・土・日・祝日 17:30~翌3:00
[PR]

by busan-love | 2012-09-06 22:32 | マッコリソムリエ | Comments(2)
Commented by nakachan02 at 2013-04-30 23:56
白蓮!!!!
わぁ~~~!
私も大好きなマッコリです。美味しいですよね~。
マッコリの旅、魅力的です。
トマトチゲパスタって(笑)想像したら美味しそうです。
Commented by busan-love at 2013-05-01 00:09
せんせー♪
このマッコリ美味しいですよね!!!!私も大好きです。
マッコリの旅、素敵ですよ~。舞い上がってしまいます(*^_^*)
トマトチゲパスタ、ちょい辛でこれまたマッコリが進むんです。(笑)


<< 仁寺洞 耕仁美術館 伝統茶院(...      薬膳サムゲタンでランチ  >>