「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2012年 09月 09日

韓国 精進料理を堪能☆ 甘露堂 (カムノダン 감로당)

どうしても行ってみたかった
韓国の精進料理のお店 
甘露堂
「寺刹(サチャル)料理」と言われています。

このお店にたどり着くまでにはオモシロエピソードがありました。
それはまた
韓国オモシロエピソード版でお送りしたいと思います。

なかなか体験できないことでした・・・(お恥ずかしい話)


さて、なんだかんだで無事に到着したお店の外観。
d0224318_22333391.jpg


体に良い野草や山菜なども使われていて
調味料も自然から出来たもの意外は使用されていないと聞き
とても興味深かったのです。
入り口に早速干し野菜を作ってありました。
d0224318_22352337.jpg



コチラのお店はとても人気があるお店らしく、
予約されることをオススメ致します。
私たちはたまたま入れたのですが、何人もの方が入れずに帰られていました。

今回いただいたのは
山菜膳 23000ウォン
最初に出てきたのは

白蓮の葉のお茶
百年草(サボテン)のキムチ
d0224318_22441545.jpg
d0224318_22443125.jpg


器も美しい。
ナプキンを開けてみるとチョッカラ・スッカラも真鍮で素敵です。
d0224318_2246098.jpg


まずお茶をいただいてホッと一息入れたあと、
天然の松茸と発芽玄米のお粥
d0224318_22475928.jpg




山野草ソースのサラダ
d0224318_22492422.jpg

このサラダのソース、韓国ならではのお味です。
日本にはない味。人参っぽい味といいますか、韓方っぽいといいますか
苦味、甘みを持った独特の味でしたが、かなり体によさそうです。



エリンギ・レンコン・山芋の松の葉焼き・紫水晶竹塩
d0224318_22553283.jpg



豆腐の煮物
d0224318_22561242.jpg



小判餅・ウォルグッチェ・ズッキーニ・牛肉・しいたけ・もちなどの炒め物
d0224318_22594342.jpg



特選チヂミも盛り合わせ(大根・海草・百年草・人参)・アッケシソウの醤油
d0224318_2322743.jpg

きれいでした!そしてそれぞれのジョンが全く違った食感、味で楽しい一皿♪また食べたい!




これが。。。メニューにも載ってなかったのでよくわからない一皿でした。
三つ葉っぽい感じがしましたが何の野菜か未だにわかりません。
d0224318_23104623.jpg





ツル人参と梨のカラシ和え
d0224318_2372190.jpg




雑穀ご飯・大根の葉のお味噌汁・山菜のおかず・薬膳の漬物
d0224318_23131692.jpg

d0224318_23141290.jpg






シッケ(米のジュース)、アカシアの花のススブクミの餅菓子(もち米や小麦などをこねてフライパンで焼いたもの)、センラン(生姜と蜂蜜のお菓子)
d0224318_23163413.jpg





コレだけ食べても全く胃にもたれることもなく
この後、体調がとても良かった気がします。
体が喜ぶ食事   ですね。


お店のご主人が撮影に応じてくださいました。
貴重なお料理、ありがとうございました。
d0224318_23353415.jpg





美しくなりたい女子、是非行ってみて下さい☆



甘露堂 (カムノダン 감로당)
www.sachalfood.com (音が出ます!お気をつけください!)



住所:ソウル特別市 鍾路区 通義洞 35-106
    서울특별시 종로구 통의동 35-106

電話:02-3210-3397

営業時間:12:00~15:00(ラストオーダー14:00)、18:00~21:30(ラストオーダー20:30)

最寄り駅:・地下鉄3号線景福宮(キョンボックン、Gyeongbokgung)駅 3番出口
[PR]

by busan-love | 2012-09-09 12:00 | ソウル | Comments(0)
2012年 09月 08日

仁寺洞 耕仁美術館 伝統茶院(キョンインミスルグァン ジョントンタウォン경인미술관 전통다원)

仁寺洞の裏へちょっと入った所に癒しのカフェがあります。
耕仁美術館 伝統茶院
d0224318_1115139.jpg
d0224318_1124380.jpg

d0224318_1142855.jpg



広い敷地内にアートギャラリーが5つあります。
敷地内にはたくさんの緑があり、
外のテーブルで過ごされる方
屋内のテーブルで過ごされる方
時間の流れがゆーっくり。
d0224318_116398.jpg
d0224318_1162389.jpg
d0224318_1165173.jpg



観光で歩きつかれた時にぴったりです。

私たちは室内のテーブル席へ。
d0224318_1182237.jpg
d0224318_118394.jpg


店内には茶器などもディスプレイされていました。


オーダーしたのは伝統茶
お茶といっても、韓国で言う伝統茶は、果物や木の実など様々な材料を用い、砂糖で漬けたり発酵させたり昔ながらの製法で作られた飲み物を総称して伝統茶と呼びます。(コネストさんより)


夏季メニューの
・五味子花菜 (オミジャファチェ 오미자화채) 8000ウォン
d0224318_1332856.jpg

甘味・辛味・苦味・塩味・酸味の5つの味を感じられるといわれる五味子茶(オミジャチャ)を冷たく冷やしたものにフルーツが入っています。山つつじを入れたりもするそうです。五味子茶は呼吸機能や肝機能、循環器を安定させてくれたり、咳の緩和にも効果的らしいので、気管支が弱い私にぴったりです。



一緒に伝統菓子 韓菓(ハングァ 한과 )もいただきました。
・お餅の盛り合わせ(モドゥムトッ 모듬떡) 5000ウォン
d0224318_1472759.jpg



たくさん種類があって、どれからいただく~?
ワクワクしながら楽しくいただきました(^^♪


d0224318_149333.jpg





ギャラリーにはいけませんでしたが一度行ってみたいな☆


耕仁美術館伝統茶院
キョンインミスルグァンジョントンタウォン경인미술관 전통다원
http://www.konest.com/contents/gourmet_mise_detail.html?id=740
ソウル特別市 鍾路区 寛勲洞 30-1 耕仁美術館内
서울특별시 종로구 관훈동 30-1 경인미술관내


10:30~22:30(ラストオーダー21:50)※夏季は22:50まで営業
[PR]

by busan-love | 2012-09-08 15:00 | スイーツ・カフェ | Comments(0)
2012年 09月 06日

韓国最大 マッコリバー Chez Maak (シェマッ 셰막) ソウル 江南店

韓国最大のマッコリバーがソウル江南にあるということで
マッコリソムリエのミョンさんに案内していただきました。
d0224318_2365524.jpg

d0224318_2373334.jpg
d0224318_2375597.jpg



こちらのお店は、
忠清南道(チュンチョンナムド)唐津郡(タンジングン)にある1933年開業のマッコリ醸造所、「新平(シンピョン)醸造所」が経営するお店です。
地方の醸造所が造るマッコリをソウルでも飲んで欲しいという思いから、2006年に「Chez Maak」をオープン。
マッコリを熟知している醸造所が直接経営しているため品質をしっかりと管理でき、常に一番おいしい状態でマッコリを提供していただけます。
d0224318_2384720.jpg





店内は広い!
さすが韓国一です。
d0224318_2403362.jpg

d0224318_241115.jpg

d0224318_2414745.jpg
d0224318_2424695.jpg
d0224318_243627.jpg

d0224318_2443395.jpg



エリアごとに雰囲気が違っていて、
店内が広いのにのっぺりしていなくて良いです。


このときいただいたマッコリは
d0224318_2474982.jpg

d0224318_2481029.jpg

白蓮の花マッコリMisty(7度、500ml) 9,000ウォン



とっても美味しい!
こんなに美味しいマッコリは初めてでした。
美味しい状態で飲めるようにと、通常の量販店や店舗販売されていません。
製造後3~5日のものがベストなんですよ。



そして、マッコリのカクテルもいただきました。
d0224318_254072.jpg


左:印塘水(インダンス) 8,000ウォン
韓国の古代小説「沈清伝(シムチョンジョン)」に出てくる海にちなんで名づけられたカクテル。ブルーキュラソーとトニックウォーターで、さっぱりとさわやかな味のカクテルです。


右:ラブ黄真伊(ファンジニ) 8,000ウォン
ドラマ等で描かれる有名な妓生(キーセン)「黄真伊」にちなんで名づけられたカクテル。桃の香りがふわっと香る甘めの味で、口当たりがやわらかく飲みやすいカクテルです。

とっても綺麗な色のマッコリカクテル。
私はファンジニが好きだったな~。


美味しいマッコリには美味しい料理が必要☆
韓国料理をベースに、新しい感覚を取り入れて高級感を演出したフュージョン料理です。

まず、マッコリといえばチヂミ。
d0224318_2595624.jpg

d0224318_301739.jpg


味付け豚首肉の炭火焼
d0224318_311859.jpg



そしてビックリの
トマトチゲパスタ!
d0224318_33471.jpg




このパスタが美味しくって止まりませんでした!



このマッコリに合う料理を作ってくださった
シェフはこの方です!
d0224318_363094.jpg




ミョンさんがシェフに
マッコリに合うお料理をお願いしてくださいました。

シェフは某有名ホテルにいらっしゃったそうです。



笑顔が爽やか☆



シェフ、美味しいお料理ありがとうございました!






ソウルに行かれる方、

Chez Maakオススメです(^^♪
このマッコリは飲むべし!!!!




Chez Maak 江南店
셰막 (シェマッ)
http://comm.konest.com/forumd/9501
ソウル特別市 江南区 駅三洞 814-5 2F
서울특별시 강남구 역삼동 814-5 2F


月~木 17:30~翌2:00、金・土・日・祝日 17:30~翌3:00
[PR]

by busan-love | 2012-09-06 22:32 | マッコリソムリエ | Comments(2)