釜山・プサン・BUSAN!ときどきソウル-マッコリソムリエ・韓方コスメ達人が行く韓国-

busanlove.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 09日

韓国 精進料理を堪能☆ 甘露堂 (カムノダン 감로당)

どうしても行ってみたかった
韓国の精進料理のお店 
甘露堂
「寺刹(サチャル)料理」と言われています。

このお店にたどり着くまでにはオモシロエピソードがありました。
それはまた
韓国オモシロエピソード版でお送りしたいと思います。

なかなか体験できないことでした・・・(お恥ずかしい話)


さて、なんだかんだで無事に到着したお店の外観。
d0224318_22333391.jpg


体に良い野草や山菜なども使われていて
調味料も自然から出来たもの意外は使用されていないと聞き
とても興味深かったのです。
入り口に早速干し野菜を作ってありました。
d0224318_22352337.jpg



コチラのお店はとても人気があるお店らしく、
予約されることをオススメ致します。
私たちはたまたま入れたのですが、何人もの方が入れずに帰られていました。

今回いただいたのは
山菜膳 23000ウォン
最初に出てきたのは

白蓮の葉のお茶
百年草(サボテン)のキムチ
d0224318_22441545.jpg
d0224318_22443125.jpg


器も美しい。
ナプキンを開けてみるとチョッカラ・スッカラも真鍮で素敵です。
d0224318_2246098.jpg


まずお茶をいただいてホッと一息入れたあと、
天然の松茸と発芽玄米のお粥
d0224318_22475928.jpg




山野草ソースのサラダ
d0224318_22492422.jpg

このサラダのソース、韓国ならではのお味です。
日本にはない味。人参っぽい味といいますか、韓方っぽいといいますか
苦味、甘みを持った独特の味でしたが、かなり体によさそうです。



エリンギ・レンコン・山芋の松の葉焼き・紫水晶竹塩
d0224318_22553283.jpg



豆腐の煮物
d0224318_22561242.jpg



小判餅・ウォルグッチェ・ズッキーニ・牛肉・しいたけ・もちなどの炒め物
d0224318_22594342.jpg



特選チヂミも盛り合わせ(大根・海草・百年草・人参)・アッケシソウの醤油
d0224318_2322743.jpg

きれいでした!そしてそれぞれのジョンが全く違った食感、味で楽しい一皿♪また食べたい!




これが。。。メニューにも載ってなかったのでよくわからない一皿でした。
三つ葉っぽい感じがしましたが何の野菜か未だにわかりません。
d0224318_23104623.jpg





ツル人参と梨のカラシ和え
d0224318_2372190.jpg




雑穀ご飯・大根の葉のお味噌汁・山菜のおかず・薬膳の漬物
d0224318_23131692.jpg

d0224318_23141290.jpg






シッケ(米のジュース)、アカシアの花のススブクミの餅菓子(もち米や小麦などをこねてフライパンで焼いたもの)、センラン(生姜と蜂蜜のお菓子)
d0224318_23163413.jpg





コレだけ食べても全く胃にもたれることもなく
この後、体調がとても良かった気がします。
体が喜ぶ食事   ですね。


お店のご主人が撮影に応じてくださいました。
貴重なお料理、ありがとうございました。
d0224318_23353415.jpg





美しくなりたい女子、是非行ってみて下さい☆



甘露堂 (カムノダン 감로당)
www.sachalfood.com (音が出ます!お気をつけください!)



住所:ソウル特別市 鍾路区 通義洞 35-106
    서울특별시 종로구 통의동 35-106

電話:02-3210-3397

営業時間:12:00~15:00(ラストオーダー14:00)、18:00~21:30(ラストオーダー20:30)

最寄り駅:・地下鉄3号線景福宮(キョンボックン、Gyeongbokgung)駅 3番出口
[PR]

# by busan-love | 2012-09-09 12:00 | ソウル | Comments(0)
2012年 09月 08日

仁寺洞 耕仁美術館 伝統茶院(キョンインミスルグァン ジョントンタウォン경인미술관 전통다원)

仁寺洞の裏へちょっと入った所に癒しのカフェがあります。
耕仁美術館 伝統茶院
d0224318_1115139.jpg
d0224318_1124380.jpg

d0224318_1142855.jpg



広い敷地内にアートギャラリーが5つあります。
敷地内にはたくさんの緑があり、
外のテーブルで過ごされる方
屋内のテーブルで過ごされる方
時間の流れがゆーっくり。
d0224318_116398.jpg
d0224318_1162389.jpg
d0224318_1165173.jpg



観光で歩きつかれた時にぴったりです。

私たちは室内のテーブル席へ。
d0224318_1182237.jpg
d0224318_118394.jpg


店内には茶器などもディスプレイされていました。


オーダーしたのは伝統茶
お茶といっても、韓国で言う伝統茶は、果物や木の実など様々な材料を用い、砂糖で漬けたり発酵させたり昔ながらの製法で作られた飲み物を総称して伝統茶と呼びます。(コネストさんより)


夏季メニューの
・五味子花菜 (オミジャファチェ 오미자화채) 8000ウォン
d0224318_1332856.jpg

甘味・辛味・苦味・塩味・酸味の5つの味を感じられるといわれる五味子茶(オミジャチャ)を冷たく冷やしたものにフルーツが入っています。山つつじを入れたりもするそうです。五味子茶は呼吸機能や肝機能、循環器を安定させてくれたり、咳の緩和にも効果的らしいので、気管支が弱い私にぴったりです。



一緒に伝統菓子 韓菓(ハングァ 한과 )もいただきました。
・お餅の盛り合わせ(モドゥムトッ 모듬떡) 5000ウォン
d0224318_1472759.jpg



たくさん種類があって、どれからいただく~?
ワクワクしながら楽しくいただきました(^^♪


d0224318_149333.jpg





ギャラリーにはいけませんでしたが一度行ってみたいな☆


耕仁美術館伝統茶院
キョンインミスルグァンジョントンタウォン경인미술관 전통다원
http://www.konest.com/contents/gourmet_mise_detail.html?id=740
ソウル特別市 鍾路区 寛勲洞 30-1 耕仁美術館内
서울특별시 종로구 관훈동 30-1 경인미술관내


10:30~22:30(ラストオーダー21:50)※夏季は22:50まで営業
[PR]

# by busan-love | 2012-09-08 15:00 | スイーツ・カフェ | Comments(0)
2012年 09月 06日

韓国最大 マッコリバー Chez Maak (シェマッ 셰막) ソウル 江南店

韓国最大のマッコリバーがソウル江南にあるということで
マッコリソムリエのミョンさんに案内していただきました。
d0224318_2365524.jpg

d0224318_2373334.jpg
d0224318_2375597.jpg



こちらのお店は、
忠清南道(チュンチョンナムド)唐津郡(タンジングン)にある1933年開業のマッコリ醸造所、「新平(シンピョン)醸造所」が経営するお店です。
地方の醸造所が造るマッコリをソウルでも飲んで欲しいという思いから、2006年に「Chez Maak」をオープン。
マッコリを熟知している醸造所が直接経営しているため品質をしっかりと管理でき、常に一番おいしい状態でマッコリを提供していただけます。
d0224318_2384720.jpg





店内は広い!
さすが韓国一です。
d0224318_2403362.jpg

d0224318_241115.jpg

d0224318_2414745.jpg
d0224318_2424695.jpg
d0224318_243627.jpg

d0224318_2443395.jpg



エリアごとに雰囲気が違っていて、
店内が広いのにのっぺりしていなくて良いです。


このときいただいたマッコリは
d0224318_2474982.jpg

d0224318_2481029.jpg

白蓮の花マッコリMisty(7度、500ml) 9,000ウォン



とっても美味しい!
こんなに美味しいマッコリは初めてでした。
美味しい状態で飲めるようにと、通常の量販店や店舗販売されていません。
製造後3~5日のものがベストなんですよ。



そして、マッコリのカクテルもいただきました。
d0224318_254072.jpg


左:印塘水(インダンス) 8,000ウォン
韓国の古代小説「沈清伝(シムチョンジョン)」に出てくる海にちなんで名づけられたカクテル。ブルーキュラソーとトニックウォーターで、さっぱりとさわやかな味のカクテルです。


右:ラブ黄真伊(ファンジニ) 8,000ウォン
ドラマ等で描かれる有名な妓生(キーセン)「黄真伊」にちなんで名づけられたカクテル。桃の香りがふわっと香る甘めの味で、口当たりがやわらかく飲みやすいカクテルです。

とっても綺麗な色のマッコリカクテル。
私はファンジニが好きだったな~。


美味しいマッコリには美味しい料理が必要☆
韓国料理をベースに、新しい感覚を取り入れて高級感を演出したフュージョン料理です。

まず、マッコリといえばチヂミ。
d0224318_2595624.jpg

d0224318_301739.jpg


味付け豚首肉の炭火焼
d0224318_311859.jpg



そしてビックリの
トマトチゲパスタ!
d0224318_33471.jpg




このパスタが美味しくって止まりませんでした!



このマッコリに合う料理を作ってくださった
シェフはこの方です!
d0224318_363094.jpg




ミョンさんがシェフに
マッコリに合うお料理をお願いしてくださいました。

シェフは某有名ホテルにいらっしゃったそうです。



笑顔が爽やか☆



シェフ、美味しいお料理ありがとうございました!






ソウルに行かれる方、

Chez Maakオススメです(^^♪
このマッコリは飲むべし!!!!




Chez Maak 江南店
셰막 (シェマッ)
http://comm.konest.com/forumd/9501
ソウル特別市 江南区 駅三洞 814-5 2F
서울특별시 강남구 역삼동 814-5 2F


月~木 17:30~翌2:00、金・土・日・祝日 17:30~翌3:00
[PR]

# by busan-love | 2012-09-06 22:32 | マッコリソムリエ | Comments(2)
2011年 12月 17日

薬膳サムゲタンでランチ 

薬令市韓医薬博物館を出て
時、すでにランチタイムを過ぎております。

お腹すいた~。

でも、この近辺の美味しいお店チェックするの忘れた・・・


じゃあ聞いてみよう!



薬令市韓医薬博物館の係りのお姉さんに
「どこか美味しいお店知りませんか?」


すると
サムゲタンのお店があるから。
と地図を描いてくれましたが、やはり親切な国 韓国!


ここでもお姉さんがお店に電話してくださって
何と、お店の方が途中まで迎えに来てくださいました。
そこまではお姉さんが連れて行ってくださって(*^_^*)


毎度の事ながら、この国の人たちはやさしいなぁ。


私も微力ながら日本に来た韓国人の方が道に迷っているようだったら
話しかけて時間があれば、現地までお連れするようにしています。
お返ししなきゃね。


さて、このサムゲタン屋さん
薬膳サムゲタン と書いてあります。
d0224318_2094.jpg




メニューはサムゲタンのみ。
座ったらすぐに準備されました。
店内には私たちしかおりません。。。
d0224318_22398.jpg
d0224318_221362.jpg



ここでも出ました!人参酒!
どうもこの人参酒だけはなじまないんですよね~。
一口はいただきましたけど^_^;

d0224318_243317.jpg

すぐに出てきました!
アッツアツのサムゲタン♪

あまりにもグラグラ煮え立っているので中の鶏が見えない~。




少し落ち着いて鶏が見えてきました(^^♪
あまり大きすぎず、良いサイズ☆
d0224318_262017.jpg



外はとっても寒いので
二人して鼻がズルズル。。。
でも美味しそう!いただきまーす!
d0224318_275496.jpg

スプーンを入れると ハラリ。ホロリ。
柔らかーい。そしてふんわり韓方の香りです。

d0224318_29032.jpg

お味は今までいただいたサムゲタンより
しっかり韓方の香りがするサムゲタン。
私は好きです(^^♪
元気になりそう~。スープも美味しい☆

何が入ってるんだろう?とっても美味しいサムゲタンです。


d0224318_2145770.jpg



食べていると 「ウィッシュボーン」発見☆
ラッキー♪

※ウィッシュボーンとは二人で願いをかけながら互いの親指を合わせてウィッシュボーンの両端を握り、引き上げるようにして折ったとき、大きく残ったほうの願いがかなう、という遊びから「願い(Wish)」の「骨(bone)」と呼ばれるようになったそうです。イギリスなどでのお話です。




私はこの日願い事はしませんでしたが、何だかラッキーな気分(^^♪


そして、ラッキーなことはこの後起こるのでした。。。


薬膳サムゲタンさん、後から来られた方も皆さん地元の方。
日本人は私たちだけでした~。
有名なお店のようです。お店の方とっても優しい方でした。(^^♪
この日も韓国の人たちの優しさに触れ、感謝♪







※ちなみに、こちらのトイレ外にあります。







薬膳サムゲタン


薬令市韓医薬博物館近くです。きっと町の方に聞いたら教えてくださいますよ~(笑)
[PR]

# by busan-love | 2011-12-17 14:21 | 大邱 | Comments(0)
2011年 12月 17日

KTXで釜山から大邱へGO!

朝早くから 向かうは釜山駅。
今日はKTX(日本で言う新幹線)に乗って
大邱へ向かいます。
d0224318_2504410.jpg


釜山駅、洒落たコーヒーショップもありました。
眠いからコーヒーでも。
d0224318_252192.jpg
d0224318_2522337.jpg


テイクアウトしましたが
店内の感じも良い感じです(^^♪


さて、コーヒー持って
掲示板で乗り場を確認し
d0224318_2535212.jpg


列車へ乗り込みます~(^^♪ワクワク
d0224318_2541129.jpg



席をちゃんとチェックして
一つ不安だったのが、ちゃんと進行方向を向いた席なのか??


よかった。ちゃんと進行方向を向いた席でした。
何せ旅の友ちゃんは乗り物酔いする方なのでそれだけが心配で心配で・・・
d0224318_2565658.jpg




朝ごはんは駅の売店で買ったキンパ。
d0224318_2572619.jpg

d0224318_2573899.jpg



よく、ドラマ見てるとゆで卵とソーダ飲んでるけど
酔いそうな気がするのは私だけでしょうか???

d0224318_259639.jpg
d0224318_2592027.jpg


どんどん景色が内陸っぽくなってきました。
乗ること45分。

あっという間に東大邱駅へ到着~。
d0224318_325652.jpg

d0224318_33188.jpg



駅前、広いっ!
寒いっ!

目的の場所まではちょっと離れていますのでタクシーに乗り込み向かいます。


さあ、薬令市韓医薬博物館へ!


タクシーの運転手さん、場所わかんないの~??
え~?何で。^_^;

しかし、ハイテクな国韓国
カーナビ&スマホ&電話(アナログじゃん)で運転手さんバッチリでした~。


続く・・・・・
[PR]

# by busan-love | 2011-12-17 09:00 | 大邱 | Comments(0)
2011年 12月 16日

釜山 農協のマッコリコーナー

毎回 寄るところ

農協のマッコリ売り場!

今回も
マッコリ売り場の商品
すべてお買い上げ~。

d0224318_2525394.jpg
d0224318_2522490.jpg



ここ何年か 飲んだマッコリ全部、それぞれの感想などを残してあります。


しかし、安いですよね~。
日本でマッコリ飲んだらいくら?


農協にお勤めのアジュンマに毎回
どれが一番好き?

って尋ねると、皆さん決まって右から3番目か2番目とおっしゃいます。

ふむふむ。


今度、また買って飲み比べてみるとしましょう。


基本的に現地の方は(アジュンマは)
加熱したマッコリは本物じゃない!とおっしゃいます。



その土地土地で店頭に置いてあるマッコリも違うのでオモシロいです☆

やっぱり私は船じゃないと重量オーバーになるなぁ。
[PR]

# by busan-love | 2011-12-16 20:51 | マッコリソムリエ | Comments(0)
2011年 12月 16日

2011 釜山の街はクリスマスシーズン☆

大邸行きのKTXチケットを購入し
すること終わらせてさあ、釜山の町をウロウロしましょう。

この時期、クリスマスイルミネーションが綺麗でした~。
日本より派手!(福岡と比べると)

d0224318_2433312.jpg
d0224318_2443749.jpg
d0224318_2435970.jpg
d0224318_245918.jpg
d0224318_2442747.jpg


お昼に配線工事をしていたのに
あっという間に終わってる!早いなぁ~。


街のケーキ屋さんのデコレーションもクリスマス仕様。
d0224318_2462949.jpg
d0224318_2464495.jpg




韓国のケーキデコレーションってかわいいんですよね~。
子供たちが喜びそうなかんじ☆

大人っぽいのは少ないけれど
韓国の方ってかわいらしいのがお好きみたい。

しかし、どんどんセンスも良くなってる。
ここ数年で(^^♪
[PR]

# by busan-love | 2011-12-16 20:42 | 釜山 | Comments(0)
2011年 12月 16日

この季節だからこそ! 韓国 柿☆

韓国の冬で楽しみなのは
「柿」

d0224318_311431.jpg

干し柿 日本とちょっと違う感じでとっても美味しいんです。


私が一番好きなのはコレ!
d0224318_33424.jpg


ドライマンゴーの柿版(^^♪

なんともやさしい甘さが、干し柿ともちょっと違う感じなんです。
冷凍されているので、購入して保冷BAGで持ち帰ります。

しばらくは日本でも楽しめる~☆




d0224318_372242.jpg

柿のワインやお酢などもありますよ。
私はおなますを作るときにこのドライ柿と柿酢を入れて作ります。

やさしい甘さになるのでお気に入りです。
[PR]

# by busan-love | 2011-12-16 17:59 | 食品 | Comments(0)
2011年 12月 16日

釜山鎮市場(プサンジンシジャン부산진시장)にてカーテン材料を仕入れる!

プサンで何度も足を運ぶ

釜山鎮市場(プサンジンシジャン)。

ここは、釜山市民が何かとお世話になる所らしく
とある方によりますと
結婚が決まったらまずここで
韓服、寝具、食器、カーテンなどなどを揃えるというくらいらしいです。

釜山鎮市場(プサンジンシジャン)で、ピアノカバーをオーダーする際の生地を購入したり
手作り小物を経営していらっしゃる方をアテンドし、
手芸パーツを仕入れ、日本に送った事もあります。

今回はお仕事で使うカーテン生地とフリンジ、タッセルなどを購入いたしました。
メーター数が多くなると重くなるので日本にお店から直接送ってもらいます。
d0224318_0233794.jpg
d0224318_0234413.jpg



手続きをしている間にコーヒーのサービス♪
コマッスミダー☆
d0224318_023121.jpg



以前、かなり前ですが(8年ほど前)ソウルの東大門でカーテン(ドレープ・レース)

シェードをオーダーし納品したことがありました。

かなりお値段が安いのですが
縫製技術は日本の方が良いので、韓国での縫製はオススメいたしません。

シェードはメカがすぐ壊れてしまいますので
こちらもオススメいたしません。

個人的にそれでもOK!
という方は良いかもしれませんが

私の経験としましては
生地は韓国の方が断然安いので、生地を購入して
縫製は日本で行う。

というのがベストだと思います。



こちらの市場では、手芸のパーツやボタンの品そろえが充実しているので
手芸が趣味の方は一度立ち寄られてはいかがですか~?


※フリンジ・タッセルなどは市場裏に路面店がたくさんあります。
そちらで購入したものも一緒にカーテン屋さんに送ってもらうと楽です。





【釜山鎮市場】

プサンヂンシジャン부산진시장





住所
釜山市東区凡一洞鎮市場路24
부산시동구범일동진시장로24

営業時間 
7:30〜19:00(朝早く行っても開いていないお店が多いのでご注意を!)

店休日
第1・3日曜日、旧正月/秋夕



アクセス・最寄り駅
地下鉄1号線凡一(ポミル・Beomil)駅1番出口を出て、まっすぐ5分ほど歩いたところある歩道橋を上ると、市場の入り口です。徒歩約5分。
[PR]

# by busan-love | 2011-12-16 15:02 | 釜山 | Comments(6)
2011年 12月 16日

2011釜山・大邱

先日、
半年以上ぶり!?

今年最後の釜山へ行って参りました。

今回は4日間と少しゆっくりの旅です。

到着したらまずはいつもの皮膚科への予約
そしてKTXのチケット購入
などなどスケジュールびっちりです。

まずは荷物を置いて腹ごしらえ。

最近行けなかった屋台へ。

トッポッキとオデン
キンパもね☆
d0224318_22441594.jpg


寒い中、アツアツのオデン、トッポッキを食べると幸せを感じます。

毎回、あれも食べたかった!
これも食べたかった!
と後悔の連続なので、今回はちょっとずつ色んなものをいただきたいと思います。


小腹を満たした後は、皮膚科に行き
ホクロ、シミのレーザーの予約。
今年の春に取った所が綺麗に完治したので
今回は思い切って15個のシミ、ホクロを除去。

化粧品で消えませんから、一度レーザーで焼いてリセットするのが一番。

無事に予約も済み
次は釜山駅へ向かい明日の朝に乗るKTXのチケットを前もって購入。
d0224318_22493096.jpg

身振り手振りで購入成功。
進行方向に向かって座る席のチケットを無事に購入できました。
d0224318_22503634.jpg


さあ、あとは市場へ行き
生地を購入し、日本へ輸送手続きも済みました。
お店の方がサービスでコーヒーを出前してくださいましたよ!
カムサハムニダ~。

これでしなければならないことはほぼOK!
一旦ホテルへ戻り、
しばし休憩です。

さあ、釜山をたっぷり楽しもう!
[PR]

# by busan-love | 2011-12-16 12:55 | 釜山 | Comments(0)